Hulu

10.20 日本上陸! Huluで配信スタート

ノア・ベネット
愛娘クレアと再会するため居合わせたオデッサのサミットで、爆発事故に巻き込まれる。何故か事件の時の記憶がなく、名前を変えて新たな暮らしをスタートさせていたが、この事件の背景に潜む陰謀を暴くために再び動き始める。
ジャック・コールマン
1958年、アメリカ、ペンシルヴェニア州生まれ。TVシリーズを中心に、60本以上の作品に出演しているベテラン人気俳優。「HEROES/ヒーローズ」(06~10)のクレアの育ての親役で世界中にその名を知られる。その他、「メンタリスト」(10)、「クリミナル・マインド7 FBI行動分析課」(11)、「ヴァンパイア・ダイアリーズ」(11~12)、「キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き」(12~15)、「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」(13)、「CSI: 14 科学捜査班」(14)などに出演。

ルーク
愛する息子をオデッサのテロ事件で失い、能力者たちを憎むようになる。妻のジョアンと共に、能力者たちの一掃計画を企み、一人ずつ探し出しては始末し息子の恨みを晴らそうとする。
ザカリー・リーヴァイ
1980年、アメリカ、ルイジアナ州生まれ。6歳の頃から舞台で活躍。大ヒットTVシリーズ「CHUCK/チャック」(07~12)の主人公チャック役で大ブレイクを果たす。その他、『ビッグママ・ハウス2』(06・未)、『アルビン2 シマリス3兄弟(しまっピーズ)vs.3姉妹(しまペッツ)』(09・未)、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(13)などに出演する。声の演技でも活躍、『塔の上のラプンツェル』(10)、『ラプンツェルのウェディング』(11・未)に出演している。

ジョアン
ルークの妻。テロ事件によって愛する息子を失ったことが心に深い傷として刻まれている。時に、夫よりも容赦なく能力者たちを追い詰め、息子の復讐を果たそうとする。
ジュディス・シェコーニ
1982年、イギリス、グレーター・マンチェスター生まれ。アフリカ、スペイン、イギリスに出自を持つ。メガヒット作『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』(12)でアマゾン派のリーダー、ザフリナ役を演じて印象を残す。その他、『マイプライベート セックス』(05・未)、「NCIS ~ネイビー犯罪捜査班」(05)、『ダーク・シャドウ』(06・未)、『ガーフィールド2』(06)、「クレイジー刑事 BACKSTROM」(15)などに出演する。

トミー
母と二人で暮らす高校生。相手を異次元へと飛ばしてしまう恐ろしい能力を持つが、本人はこの偉大なる能力を持て余し、学校のマドンナのエミリーに告白することだけを考えながら平穏な暮らしを望んでいる。
ロビー・ケイ
1995年、イギリス、ハンプシャー生まれ。『ハンニバル・ライジング』(07)で映画デビュー。ボブ・ホスキンス共演のTV映画「ピノキオの大冒険」(08)、世界的に大ヒットを記録したジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』(11)、TVシリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム3」(13)などに出演する。最新作は、グリフ・ファースト監督の『Cold Moon』(15)。

エミリー
トミーが想いを寄せる、同じ高校に通うマドンナ。厳つい彼氏がいるが、心優しく、トミーにも友達として色々と親切に接する。トミーの能力を知る数少ない一人となるが、彼のために秘密にすることを誓う。
ガトリン・グリーン
4歳の時に、キャリアをスタートする。TVシリーズ「クリミナル・マインド/FBI VS 異常犯罪」(15)で注目され、コメディシリーズ「うわさのツインズ リブとマディ」(15)のサマンサ役で人気を得る。5歳から歌手としても活躍、現在はシンガーソングライターとして、兄のクーパーとデュオで歌っている。

カルロス
元軍人。アフガニスタンの戦争で務めを果たし、生まれ育った街に戻ると英雄扱いを受けるが、トラウマでアルコール依存症となっている自分に嫌気が差している。後に、兄が抱える大きな“秘密”を知り、その使命を引き継ぐこととなる。
ライアン・グスマン
1987年、アメリカ、テキサス州生まれ。モデルやCMの仕事を経て、ダンス映画『ステップ・アップ』シリーズの第4弾『ステップ・アップ4:レボリューション』(12・未)の主役で俳優デビューを果たし、続く第5弾『ステップ・アップ5:アルティメット』(14・未)でも主演を務める。『S.I.U.ロサンゼルス特捜部』(14)、『ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑』(15)などにも出演する。最新作は、リチャード・リンクレイター監督の『Everybody Wants Some』(16)。

ミコ
東京に暮らす女性。幼いころ失踪したゲームクリエーターの父親を探すため、父親が開発したゲームの謎を探る。周りの人たちが一度知れば恐れる強大なパワーを隠し持ちながら、父親の行方を追っている。
祐真キキ
1989年、日本、京都府生まれ。高校在学中に1年間アメリカへ留学し、英語を学ぶ。高校卒業後は、アルバイトをして貯めたお金でアフリカのタンザニアを旅行し、国際機関で働く。その時に発展途上国の現状を世界に訴えたいと考えるが、そのためには有名になる必要があると痛感し、アメリカという大舞台で女優になると決意する。帰国して21歳でアップスに入学し、翌年、ロサンゼルスへ渡り、100回を超えるオーディションを受ける。そして本作のオーディションで、見事大役を射止める。

マリナ
幼いころから、いつか偉大な「使命」を果たすと言われ、それに備えてありとあらゆる訓練を受けてきたお嬢様。迫り来る強大なパワーを封じ込めるため、ひとり<闇>に立ち向かう少女。
ダニカ・ヤロシュ
1998年、アメリカ、ニュージャージー州生まれ。ニコール・キッドマン主演の『ステップフォード・ワイフ』(04)で映画デビュー。ジェシカ・チャステイン共演の『スパークリング・デイズ』(12・未)、TVシリーズ「シェイムレス4 俺たちに恥はない」(14~15)、「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(10・15)などに出演する。

クエンティン
能力者である妹がオデッサのテロ事件の主犯格にでっち上げられたことをきっかけに、妹の行方を捜しながら能力者たちを守るために、ルノータス社の真実を暴こうと動く。ノア・ベネットを見つけ出し、彼に協力を要請する。
※彼と妹の物語は、「HEROES Reborn序章 ダーク・マターズ」参照
ヘンリー・ジェブロフスキー
TVシリーズ「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」(10)、「ブルーブラッド ~NYPD家族の絆~」(10)、「GIRLS/ガールズ」(12)、マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)などの話題作に出演している。最新作は、ザック・エフロン、ロバート・デ・ニーロ共演の『Dirty Grandpa』(16)。

企画・製作総指揮:ティム・クリング
1957年、アメリカ、カリフォルニア州生まれ。南カリフォルニア大学で芸術学の修士号を取得。映画界でクルーとして働きながら書いた脚本が、TVシリーズ「ナイトライダー」(86)に採用される。「シカゴホープ」(96~97)からプロデューサー業にも進出、「女検視医ジョーダン」(01~07)を手掛ける。続く「HEROES/ヒーローズ」(06~10)が世界的に大ブームを巻き起こし、そのアイデアがリスペクトされると共に、名プロデューサー兼脚本家と称えられる。その後、キーファー・サザーランド主演の「TOUCH/タッチ」(12~13)でも高く評価される。最新作は本作と、「DIG/聖都の謎」(15~)。