MENU

欅坂46の石森虹花が卒業を希望するその理由とは?

2021 12/31
欅坂46の石森虹花が卒業を希望するその理由とは?
先日、グループ名が「櫻坂(さくらざか)46」になると発表された欅坂46の石森虹花に有名ホストとの熱愛が報道された。
石森は、グループの運営者に卒業を申し出ているとのことだが、そのきっかけになったのは何だったのか、、

目次

ホストとの熱愛報道

9月に、新宿の有名ホストとの熱愛報道が記事になった。
お相手の方は、月間1,000万円以上売り上げる非常に人気の高いホストとのこと。
1年前から交際していて、自宅でのデートを重ねていたとか。

既に欅坂46を卒業しているが、同じ1期生としてグループを引っ張ってきた長沢が2020年8月に一般男性との結婚を予定していると発表したが、石森も結婚を意識していることも考えられるのでは?

平手友梨奈の脱退

一期生で欅坂46を牽引してきたとも言える平手友梨奈が、2020年1月に電撃引退した。それを機に、平手を近くで支えてきたメンバーが次々に卒業していったが、石森も平手を支えるメンバーの一人だったらしい。

彼女が卒業したこともあってなのか、石森は欅坂46のグループ名が変更してしまうことに対して、最後まで反対していたようだ。
平手とこれまでのグループメンバーが作り上げたグループ名が変わってしまうことに対して、強く懸念を抱いていたらしい。

まとめ

石森が、卒業を考えている理由は、グループの改名私生活への自由なのではないだろうか。
2015年に欅坂46のオーディションに合格し、約5年間グループで頑張ってきたが、改名したグループ名でアイドルとして続けていく気持ちはないのかもしれない。

]]>

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる